自動車の名義変更

自動車は相続財産の対象になります。被相続人が所有していた自動車(二輪車、原動機付き自転車も含む)を相続する場合には、名義を相続人に変更する手続きをしましょう。

※廃車や売却をする場合にも被相続人の名義のままでは行えませんので、いずれにしても名義変更の手続きは必要になります。

自動車の名義変更は、相続人の住所を管轄する運輸支局又は、自動車検査登録事務所にて手続きをします。必要書類は相続の方法によって異なりますので下記にて確認していきましょう。

相続人1人が単独で相続する場合の必要書類

  • 被相続人の戸籍謄本
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 遺産分割協議書
  • 相続する方の印鑑証明書
  • 自動車検査済証
  • 車庫証明書(場所に変更がある場合のみ)
  • 申請書
  • 自動車税申告書
  • 手数料納付書

複数の相続人が共同で相続する場合の必要書類

  • 被相続人の戸籍謄本
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 共同相続人全員の印鑑証明書
  • 共同相続人全員の委任状
  • 自動車検査証
  • 車庫証明書(使用場所が変わる場合のみ)
  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税申告書