相続税申告

ここでは相続税の申告についてご説明させていただきます。

相続税の申告で注意しなければならない点は、申告期限があるという事です。
相続税申告の期限は被相続人が亡くなった日の翌日から10か月以内に税務署に申請する必要があります。

この期限が過ぎてしまった場合、税金の控除や特例が受けられなくなってしまうので、この期限を守って申告しましょう。
相続税の申告は”知らなかった”や”忘れてた”では済まされませんので、申告が必要かをきちんと確認し、速やかに期限内に申告しましょう。

守屋司法書士事務所では、小田原を中心に、神奈川県の相続税申告について、親身に対応させていただきます。お気軽にご相談ください。