相続人同士が疎遠である

疎遠になっていた相続人の相続の場合

姪や甥が相続人になるケース 被相続人に子供がおらず、配偶者も親も死亡している場合、相続人は兄弟姉妹になります。 更に、兄弟姉妹も死亡している場合には兄弟姉妹の子供(姪や甥)が相続人になります。 姪や甥が相続人になるケースでは被相続人と疎遠であるケースがあります。 ある日突然身に覚えのない固定資産税の請求書が・・・ ある日突然に甥のAさんの住所に固定資産税の請求書が送られてきました。滞納し
続きを読む >>

相続した不動産を共有名義にしてしまったケース

基本的には避けたい相続人の共有名義 相続する不動産を相続人の共有名義にしてしまうケースがたまにあります。 今回のご相談は、相続人長男と次男の2人でそれぞれ不動産の2分の1ずつを共有しているケースがありました。 共有関係にある間に2人の関係が悪化してしまいどうしたら良いか、というご相談でした。 弊事務所では相続人の共有名義にすることは、その後すぐに売却するようなケースでない限りお勧めしていま
続きを読む >>