前の代の相続がまだ終わっていない

父親の相続手続きにおいて祖父名義の土地があったケース

状況 依頼者の方の父親名義で建物があり、土地は依頼者の方の祖父名義でした。 土地は祖父名義のまま放置され、70年近く放置されていました。 父親の相続手続きを行う中で、土地が祖父名義で放置されていることに気付いて依頼者の方は相談にいらっしゃいました。 当事務所からの提案 70年近く放置されており、相続人は何人いるのかを確定させる必要がありました。 戸籍を収集して相続人を確定した結果1
続きを読む >>