当相談室が小田原にお住まいの皆様から選ばれる理由

1. 小田原市役所前の好アクセス

当相談室は、小田原市役所の目の前(徒歩2分)1階に事務所を構えております。小田原市役所に戸籍取得に来た帰りにお寄り頂けますし、当事務所でご相談後すぐに小田原市役所で戸籍を取得することもできます。お気軽に当事務所にお立ち寄りください。お客様用の駐車所も用意しておりますので、車でのアクセスももちろん可能です。

 当事務所へのアクセスはこちらから>>

2. 相続、遺言、生前対策に強い事務所です

当相談室は、相続業務に精通した経験豊富な事務所です。
ご相談にもいつでも対応可能ですし、手続きなどについても皆様をお待たせすることなくスピーディーに対応させていただくことが可能です。

 

3. 相続遺言の経験も豊富

当相談室は、司法書士業務の中でも、特に相続・財産管理業務に豊富な経験を誇ります。

皆様の相続対策などについても、これまでの豊富な経験や事例から、最適なご提案をさせていただくことができます。

また、相続に関するセミナー相談会経験も多く、一般のお客様向けセミナー相談会などを積極的に開催致します。

当事務所の解決事例はこちらから>>

4. 相続遺言での数多くの実績

当相談室は、これまで相続や遺言などのご相談を、数多くお受けし、多くの案件に対応してきた事務所です。

2018年2月より東京から生まれ故郷である小田原に事務所を移転してまいりましたが、小田原でも同様に相続の専門家として相続業務に注力していきます。

相続専門ホームページや定期的に相談会などを開催し、無料でご相談に対応するなど、相続でお悩みの方が気軽に相談できる環境を整えております。

また、かつてご依頼いただいた皆様から、再度ご相談をいただくなど、皆様からの満足度も高い事務所であると自負しています。
詳しくは、「お客様の声」ページをご覧ください。

当事務所にご相談いただいたお客様の声はこちらから>>

相続業務を司法書士に依頼するメリット

1、ベストな相続手続きのご提案

司法書士は登記・法律の専門家です。お客様の家族関係、財産状況によって必要な手続きも異なってきます。

そのためお客様の状況に応じて、ベストな相続手続きをご提案し、実行致します。お客様に満足して頂けると思います。

2、手間と時間を大幅に削減

亡くなった方の不動産の名義変更をするには、様々な書類を集め、作成し不動産の管轄法務局に提出しなくてはなりません。

亡くなった方の死亡から出生までの戸籍も転籍している場合には遠方の市役所で戸籍を取得する必要があります。
また遺産分割協議書もきちんとした内容でないと法務局で受け付けてもらえません。

法務局に相談する場合には、土日は法務局が休みですので、お仕事をしている方は平日に仕事を休んで行かなくてはなりません。しかも1回ではなく複数回相談に行かないと解決出来ないことも多いです。

司法書士にご依頼頂ければ、このような手間を全て省けます。

3、スピーディに手続きを完了出来る

相続発生後、相続人の方が働いていますと忙しくて、なかなか相続手続きを出来なかったり、集まれなくていつまでたっても相続手続きが進まないことがあります。

しかし司法書士にご依頼頂ければ、相続人に連絡を取り、相続人の意思に基づき書類収集・書類作成を行い、スピーディに手続きを進め完了させます。