相続関係説明図とは

相続関係説明図とは相続人調査の際収集した戸籍謄本を基に、相続人の関係を分かりやすく図に表したものです。略して相関図ともいいます。

相続関係説明図は紙と消しゴムで消せないようなペンで手書きで作成しても問題ありません。また、最近ではパソコンで作成するのが主流になってきています。 

必要な書類

  • 被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本・除籍・原戸籍謄本
  • 被相続人の最後の住所を証する書面(住民除票もしくは戸籍の附票)
  • 相続人全員の住民票
  • 相続人全員の戸籍謄本(亡くなった日以降の日付のもの)